アナタハロボットデスカ?
ソレトモニンゲンデスカ?

やっぱつれぇわアイキャッチ画像
巷で話題になっていた小学生不登校Youtuber(ユーチューバー)

「ロボットになるな」という謳い文句で世間に訴えかけています。

この子が本当に不登校なのかは分かりませんが
本当にそうであるならこの子の将来が不安ですね。

「人と同じ事をする・人に指図されて動く」のがロボットというなら
なぜアナタはyoutuberなどになったのでしょうか。

既に二番煎じを通り越して、10番煎じぐらいになっています。

人は皆、ロボットのように意思がなく、生きているのではありません。
一見、ロボットのように見えるがその中で、もがいて足掻いてなんとか生きようとしているのです。

 

「好きな事だけをして生きる」ことと
「好きな事をして生きる」とでは雲泥の差があります。

 

人と違う道=我が道を突き進むのには勇気がいる事でしょう。
でも、人と同じこと=義務教育すら まともにこなせない人間が、将来何を成せるのでしょうか。

いじめが原因とかなら分かります。
理不尽な事は世の中にたくさんありますから。

でも彼は、自ら放棄したという。。。

偉業を成した人は皆、最低限の事をしながらに偉業を達成しています。
ゲームや漫画の世界の中で描かれている主人公のような人間は、基本的にいません。

僕の友人の、事業を成功させて大金持ちになっている人も
学校をキチンと卒業し、バイトをかけもち・正社員になり、夜中まで独学で開業の勉強をしていました。

かくいう僕も、正社員の傍ら何年も睡眠時間を削りながら勉強をし
色んな事業を立ち上げたお陰で今があります。

 

そうです。
皆、したい事だけをして
夢を達成したのではありません。

 

とある、プロゲーマーが言っていました。
「プロゲーマーになろうと思っても、ゲームだけに注力するのではなく学校も勉強も仕事も同等に大事な事だ」と。

 

たった10年しか生きていない子供に

「学校に行くことや親や教師のいう事を聞くのはロボットと一緒だ」

と説得されても。。。という感じですね。

 

たしかに、現代が旧石器時代のような時代なら、それでも許されるでしょう。
マンモスぶっ倒して、その肉を喰らうだけで良いのですから。

でも、世界は学歴社会。

その学歴が無ければ、将来自身で何かを成すしか術はありません。

その「何か」を成せれば凄いのですが、まず義務教育すら放棄している子供に
残念ながら成せるようには思いません。。。

これが只の、ネタであれば良いのですが
ネタであれば、身内の何処かから正体をばらされる気もします。

という事は、本当に不登校なのか。

皆、やりたいことは学校行きながらでも、仕事しながらでも出来るぞ

みんなも将来の夢がユーチューバーであれ、なんであれ

やりたい事だけやって
生きていけると思うのは危険です

ユーチューバって、見ている分には本当に楽しそうに映っていて
「これぐらいなら自分もできるぜ」って思うかもしれないけど。

裏では、編集作業とか何度も撮影を撮り直したり、めっちゃくちゃ手間暇かかってるんだぞー
5分の動画取るのに、数時間から数日かかってるんだぞー

その努力が継続しているからヒカキンさんのようなビッグな人間になれるんだよ。

僕の知人に、夢を追いかけ続けている30代半ばの人間がいますが
未だに結婚もせず、定職にもつかず実家暮らしの人がいます。

そういう考えの人って
結局「今の現状に満足している=甘えている」んで
周囲に夢を大きく語りはするものの、結局自分では何もしようとしません。

本当に夢を追いかけている人って、それを悪く思うからこそ夢を実現できるのであって。
キチンと社会に貢献をし、仕事をしながら自分の夢にがむしゃらに走っている。
そして必ずその為に「何か」を犠牲にしている。

ここでいう「何か」は、自分の時間や家族との時間などの事です。

ユーチューバーになるのも、夢ばっかり追いかけている人も
ちゃんと学校や仕事に行って、キチンとやる事やってから世間に訴えかけようぜー

その方が言葉にも重みが増すよ。

学歴・職歴が無いのはやっぱ辛ぇですからね。

2019.06.04 追記

不登校ユーチューバーのお父さんが、ブログで不登校を反対している人達に対してコメントを出されたようです。
僕もブログを読んでみました。
言っている事はとても良い事だと思います。

親として「子供がしたい事をさせてあげたい」
そういう気持ちはとても分かります。
僕も子供がいますから。

でも「親として最低限のレールは引いてあげないとアカン」とも思います。
誰しも、道を踏み外す事がありますから。

ただ、やりたい事は学校に行きながらでも出来るんですよね。
過去の偉大な人物達も皆、決められた事をしながら、その中で自分のしたい事を模索し続け、やり遂げているんです。

そして、学校生活って他人とのコミュニケーション能力を磨く場所でもあると思っています。
学業だけじゃなく、他者との関係を築く場所。
それを学ばせずに、「我」を優先させていては、他人を思いやる気持ちが育たないのではないでしょうか。

第三者・ネットで批判をしている人達は、その事を警鐘してくれているんだと思います。
いじめなどが原因で不登校の人達は「既に身をもって他人を傷つける行為が如何に愚かか」を学んでいます。

自己都合で不登校になるのとはワケが違います。

もちろん、お子さんが大検(今は高卒認定ていうらしいけど)で大学に行くのであればそれも一つの選択肢でしょう。
それだと今現在、わざわざ我が子を不登校にさせる必要性を感じないのは、僕だけでしょうか。

「結局、学歴気にすんのかぁーいっ!」
って思った人、めっちゃおると思う。

そんな事を言うのであれば、一生学歴を気にせず「我」を貫き通してくれた方が、カッコ良いです。
こんな事を書いていますが、本当に我を貫き通して大成功するかもしれないし。

ただ、学歴を気にしている人物に、「学校いかなくてもええんやでー」って言われても何の説得力も無いですよね。。。

アナタにおすすめの情報