「やらない理由」は無限に想像できるが
「やるべき事」はたった一つなのです。

こちらの記事は2016年05月31日にアメブロで掲載していた記事です

ども。
コニです。

突然ですが、僕は弱音をすぐに吐く人には近づきたくありません。
日常生活でも結構な確立で出くわすんですが

「今のままじゃ嫌だ。
僕も(私も)好きな事を仕事にして
お金儲けしたいと本気で思っている!」

って言う人が結構な比率でいます。
で、そういう人に僕はこう言い返します。

「副業からでもいいから
やってみたら良いじゃん。」

と。
僕は本気で言ってあげてるんですが
そういう人に限って必ずと言って言い程、言い訳が間髪入れずに入ります。

「●●だから~」と。

でも、現状にひたすら文句を言い続ける。
かなりの時間の無駄使いです。

僕はこの辺りが経営者に向いているか・向いていないかを分けると思います。
人それぞれだと思いますが、独立を本気で目指している人は、現状にグチグチ言わず水面下で既に動き始めています。

僕もそうでした。
初めは副業からです。
この仕事ではなかったけどね。

朝から晩まで正社員で働き
遅くまで、HPの勉強・写真撮影・商品の発送業務やら様々。
休日はPCで勉強をし、夜遅くまで休む間もなく動き回っていました。

お金儲けをするという事は
「自分の時間」を
消費するということです。

今、成功している人達もかなりの努力をし
自分の時間を費やしてきたことだと思います。
周りが遊んでいる間に。

遊ぶことが悪いことではないと思っています。
そこから学ぶこともたくさんあるでしょうから。

ただ、本気で独立をしようと思っているのなら、誘惑に負けず
自分の時間を業務に費やせるかどうかが肝です。

それすら実行せずに、誘惑に負けた挙句
現状に不満をタラタラ述べ、グチグチ言い訳をしている人は
マイナスのオーラが漂っていて近づきたくもありません。

サラリーマンを毛嫌いしているわけではありません。
僕もサラリーマンを経験していますから。

文句も言わず汗を流し責務を全うしている方は尊敬します。
大変さも重々承知です。

只、文句を言うなら自分でやりなさい。
出来ないなら、文句を言わず目の前の事を真面目に取り組むべきだと僕はそう思う。

愚痴に時間を費やしている方がよっぽど時間の無駄使いであり、非効率的です。

やるかやらないか
二つに一つです。

アナタにおすすめの情報